Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/soda-company/www/rakutabi/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 971

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/soda-company/www/rakutabi/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php:971) in /home/soda-company/www/rakutabi/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 221

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/soda-company/www/rakutabi/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php:971) in /home/soda-company/www/rakutabi/wp-content/themes/dp-graphie/functions.php on line 222
【ゼロから始める】ポイントサイトの基本的な使い方 – らくたび習慣

ポイントサイト

【ゼロから始める】ポイントサイトの基本的な使い方

【ゼロから始める】ポイントサイトの基本的な使い方

ANAマイルを大量に貯めたければ、ポイントサイトの利用は絶対に必要です。
ポイントサイトへの登録がその第一歩になります。
ポイントサイトを日頃から使う癖をつけるだけで、クレジットカードの利用だけでは到底到達できない程の大量マイルがゲットできるのです。

ここでは簡単にポイントが貯めれて初心者にも使いやすい「ハピタス」の簡単な使い方を解説します。

ポイントサイトは超簡単

ポイントサイトの利用が全くの初めてという方のために、「ポイントサイトの仕組み」や「広告(案件)の利用」について詳しく説明しておきますね。

みなさんも普段から楽天市場やYahoo!ショッピングなどのインターネットショッピングをしていると思います。
楽天やYahoo!ショッピ ングのトップページから買い物を始めると思うんですが、この行動にワンクッション入れることによって、ポイントが余計に貰えるようになるというのがポイントサイトの仕組みです。

 

ポイントサイトからのリンクを辿って楽天で買い物をすれば、楽天ポイントも貰えて、さらにポイントサイトのポイントも貰えるのです。二重取りです。楽天での支払いがクレジットカードなら、決済で貯まるポイントも合わせて三重取りですね。

実際にハピタスで「広告の利用」をするときの手順

具体的にポイントサイトハピタスを使って、「広告の利用」をするときの流れを追ってみましょう。買い物をするとき、まずはハピタスにアクセスします。

楽天やYahoo!ショッピングの利用をするには、サイト上部の検索窓のあたりに、予め楽天とYahoo!が書かれているので、楽天をクリックしてみま す。書かれていない案件は、検索窓から検索してみましょう。たとえばセシールやディノス、ニッセンといった有名どころも検索で出てきます。

hapitas1

hapitas2

楽天のサービスがずらっと出てきましたね。一番左上に表示された楽天市場をクリックします。

楽天市場の利用に関する詳しい説明が書かれています。1%のポイントが貰えるとありますね。「ポイントを貯める」というところをクリックすると、楽 天市場のトップページに飛ばされるので、後はいつも通りに買い物をするだけです。

注意!

楽天内の複数の店舗で買い物をするときは、1店舗の買い物ごとに ハピタス経由で楽天に入り直す必要があります。

この一連の流れを「広告(案件)の利用」と言います。こうしてハピタス経由で楽天を利用すると、約3日ほどで(案件によって異なります)、貰える予定のポイントがハピタスのポイント通帳に記載されます。

hapitas4利用後3日経ったら、サイト最上部右の「メニュー」をプルダウンして、「通帳」というところを見てみましょう。

hapitas5

左から、利用日、確定日、広告名、状態、ポイントと書かれています。このように「状態」が「判定中」と記載がされるのが利用後3日後くらい。実際にポイントが貰える(確定する)のは楽天の場合約75日後です。「状態」が「有効」となります。

ハピタスでは「お買い物あんしん保証」という制度があり、ちゃんとハピタスを経由して広告を利用したのに、もしも通帳に記載されなかったり、確定予 定日を過ぎても判定が「有効」とならなかった場合、申請すればポイントが貰えるようになっているので安心です。

hapitas5

上の写真は楽天の利用で「状態」が「有効」 となっている例です。

 

普通に楽天のトップページから買い物を始めると楽天ポイントしか貰えませんが、ハピタスを経由することで、楽天ポイントとハピタスポイントの二重取りができました。

 

ポイントサイトを使わないのはホントにもったいない!

貯まったポイントは、楽天ポイントやTポイントにすることもできるし、銀行振込で現金化することもできるし、ANAやJALのマイルにすることもできます。

今まで普通にブラウザのブックマークから楽天を利用していたのがなんだかすごく損をしていたような気になりますよね。もらえたはずのポイントをもらい損ねていたんですから。

特に高額案件となる、「クレジットカードの発行案件」では、1件あたり10,000円~15,000円相当のポイントがもらえます。これはANAマイルに交換すれば9,000~13,500マイルにもなる大量ポイントです。

あなたは今までの人生で何枚のクレジットカードを発行してきたでしょうか? 多い人なら10枚くらいは作っていますよね。それら全てをポイントサイト経由で発行していたとしたら、今頃あなたのANAマイル口座には10万マイルくらい貯まっていたはずなんです。もったいなかったですよね。これからは全てポイントサイト経由で発行するようにしてください。

ネットショッピングは集中させる

ポイントサイトはハピタスの他にもたくさんあるので、クレジットカードの発行のように大量のポイントが貰える案件(広告)の場合は、最も条件がいい ポイントサイトを経由してもいいですが、ネットショッピングに関しては、ひとつ、あるいは多くても2つくらいのポイントサイトに集中させるのがセオリーで す。

たくさんのポイントサイトに少額のポイントがぽつぽつと貯まっていくと、交換条件に達するのが難しくなり、管理も大変だからです。

ちなみに私の場合は、以下のようなところをポイントサイト経由で利用しています。皆さんが普段使っている通販サイトなども、ハピタスで検索すればきっと見つかるはずです。

  • 楽天市場
  • 無印良品(LOHACOモール)
  • ビックカメラ
  • 旅行予約のエクスペディア
  • ホテル予約のアゴダ
  • ドミノピザ
  • ヤフオク
  • ダラーレンタカー
また、将来友達紹介制度を利用するつもりなら、ハピタスには全ポイントサイトの中で最もポイントが貯まりやすい紹介制度があります。
他のポイントサイトよりずっと少ない紹介人数で大量のポイントが貯まるようになるのでおすすめです。

まだ一度もポイントサイトを利用したことがないという人は、これを機会に登録してみてください。特に大量マイルを貯めようという場合、ポイントサイトは絶対に必要になってきます。ハピタスは、下のバナーから登録できます。

「ハピタス」のトップページ

ポイントサイト「ハピタス」

らくたびのリンク経由で30ハピタスポイント(クレジット決済3,000円分)のポイントがおまけされます。

ソラチカルートを使ってポイントをマイル化

この2つのポイントサイトで貯めたポイントを、ソラチカルートを使ってANAマイルに交換していくというのが、大量マイル獲得のセオリーです。

hapitasroot

URL
TBURL

コメントを残す

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Facebookからコメントする

Return Top